パソナキャリアは幅広い業種や職種の求人案件を扱っています

パソナキャリアは数多い転職エージェントのなかでも、歴史が古く、規模の大きな会社です。このため扱っている求人案件の数は多く、業種や職種も多岐にわたっています。

また、大手の転職エージェントであることから、キャリアアドバイザーの質が高く、たんに転職希望者と求人案件のマッチングを最優先に考えるのではなく、転職希望者の適性を見抜き、今後のキャリアプランについてもアドバイスをしてくれます。このため、パソナキャリアに登録し、求人案件の紹介を求めることはメリットです。

パソナキャリアへの登録方法としては、パソナキャリアのホームページ(トップページ)の右上に「転職サポートお申込み」というリンクが貼られています。

これをクリックすると、登録ページが表示されますので、氏名や生年月日、メールアドレス、住所、携帯電話の番号などを入力したうえで、履歴書と職務経歴書のデータをアップロードして登録ボタンを押せば、登録手続きは完了します。

そして、遅くとも翌日には、メールアドレス宛もしくは携帯電話の電話番号あてにパソナキャリアの担当者から電話がかかってきて、面談の日時調整をすることになります。

ほとんどの場合、登録してから1週間以内にはキャリアアドバイザーと面談することになります。

なお、キャリアアドバイザーと面談をすると、最初はあらかじめ送付しておいた履歴書と職務経歴書に基づいて、自分がこれまでどのような仕事をしてきたかを説明し、今後はどのような仕事をしたいかを述べることになります。また、どのようなキャリアを歩みたいかを説明します。

そのうえで、キャリアアドバイザーから、転職希望者に適していると思われる求人情報を紹介されるのですが、パソナキャリアが扱う求人情報の質は良好です。

大企業の管理職ポジションや、ベンチャー企業の経営管理ポジションを多数抱えています。また、スタートアップ段階のベンチャー企業案件も多数抱えています。

さらには、業種や職種も豊富です。製薬企業や建設企業、小売、IT関係など多岐にわたりますし、職種については営業や経理といった案件だけでなく、広報担当やIR担当(投資家向け広報)といった専門職も多数扱っています。

これらの多くの求人案件のなかから、キャリアアドバイザーが転職希望者に適していると思われる案件を複数紹介してくれることから、転職希望者にとっては有益な転職エージェントといえます。